ニキビが出来ない肌作り

ニキビが出来ない肌を作るために最近、注目を集めているのが「葉酸」です。

葉酸といえば特に妊婦さんに欠かせない栄養素のうちの一つです。葉酸は胎児が母体内で育つときに、特に脳の形成の際にとても大切な栄養素です。葉酸がないと脳形成がうまくいかずに、怖い例を挙げるとしたら脳がないまま生まれてくる赤ちゃんもいるそうです。これは本当に怖いですよね。そうならないためにも妊婦さんは葉酸を取るように推奨されているのです。

妊婦さんが葉酸を取ろうと思うと、多く含まれているのがホウレンソウやブロッコリーなどです。「葉酸」の字のごとく、葉物野菜に多く含まれているのがわかりますね。また葉酸を取るためのキャンディーやドリンクなんかも売られているので、ドラッグストアの妊婦さん&赤ちゃんコーナーに行けば色々と揃いますよ。

 

葉酸は妊婦さんに必要と例を挙げてみましたが、それだけでなく、葉酸はきれいな肌を作る際にも重要な働きをします。葉酸をちゃんと取ることによってきれいな肌を保つことが出来るそうです。葉酸が不足すると新しい細胞を作る際に支障を起こし、きれいな新しい細胞が作れなくなるそうです。それによってニキビが出来てしまったりするそう。また葉酸の不足によって悪性貧血にもなることがあるようです。そうならないためにも葉酸をしっかりとらないとだめですね。

葉酸サプリ徹底       引用:葉酸サプリ徹底調査!人気商品ってホントに大丈夫?

葉酸のサプリメントを飲み始める前にどのような種類のサプリメントがあるか、しっかりと調べておきたいものです。

 

近頃、安全で長続きしやすいと言われているのが「スピルリナ」。サプリメントを日常的に飲む習慣がある人が多いアメリカ発症のサプリメントです。スピルリナにはたくさんのビタミン成分が含まれていますが、特に葉酸が豊富なのだそうです。ですから、スピルリナを飲み続けることによって、健康的な体&美しい素肌を手に入れることが可能です。スピルリナは葉酸だけでなく、さまざまな成分も含まれていますから、お得感がありますよね。

ニキビを早く治すには

ニキビにお悩みの方へ。

食生活をしっかり見直しても、睡眠を十分にとってもまだニキビの悩みがなくならない。定期的な運動をしても、肌を清潔に保ってもまだまだニキビがなくならない…そんな人は結構たくさん、いるかもしれません。ではどうすればニキビの悩みから解放されるのでしょうか?

あなたが20代前半の方なら、まだホルモンの影響をたくさん受けているのかもしれません。それならある意味、ニキビが出来てしまうのも仕方がないのかもしれませんね。でもあきらめないでくださいね。外からのケアをしてもその影響がないのなら一度皮膚科に行ってみましょう。皮膚科ではニキビ肌用にとっても優れている化粧品を置いているところが多いので、それを使ってみましょう。お医者さんと一緒にニキビケアするという事は、心強い味方が出来た、という事。お医者さんの意見しっかり聞きましょう。

もしあなたが思春期でもない、ホルモンの影響を受けて出来るニキビだとは考えにくいのでしたら、皮膚科に行く、という事に比べてなるべくストレス解消に努めましょう。どうしてストレスとニキビが関係するのかというと、ストレスによってリラックスするために必要な体のサインが邪魔されているかもしれません。実際に副交感神経がうまく働かずにニキビの原因となっていることもあります。リラックスすることが出来ないほど疲れていたり、何もする気が起こらない、なんて方はそのような事が原因になっているかもしれません。

出来てしまったニキビを早く治したい時は、芯があるニキビの場合はそれを取り除くこと。これは絶対に専門家の力を借りてください。そこまで大きなニキビになってしまっているとしたら、相当痛いニキビのはずです。お医者さんに治療法をゆだねましょう。そこまでひどいニキビでないのなら、自然治癒を信じて、そのニキビがそれ以上悪くならないように化粧品などを工夫しましょう。治らないニキビは絶対にないので、ゆったりと心を構えてニキビが治るのを待ちましょう!

 

 

ニキビには洗顔が一番!というのはウソだった

「この事実」を聞くと本当にショックを受けると思います。

「ニキビ肌の方の最大ニキビ予防は洗顔ではない!」という事実。もちろん洗顔をすることはニキビを防ぐうえでとっても大切です。それに変わりはありませんが、それ以上にニキビを予防するのに大切なことがあるという事です。それは…睡眠であったり、バランスのとれた食生活であったり、健康的な生活を送るうえで欠かせない要素です。いくら洗顔をしっかりやっていたとしてもこれら二つがしっかりと出来ていなかったら、ニキビはやはり出来てしまいます、残念ながら。ではニキビ予防には洗顔!というのは一体どこからやってきたのでしょうか?これは…、化粧品会社や薬品会社の宣伝だったりします。ほら、バレンタインデーにチョコレート送る、というものと同じです。宣伝のためのキャッチフレーズがいつの間には独り歩きした結果、そうなったという事です。

でもこの場合はバレンタインデーとは違って事実も踏まえたうえでのキャッチフレーズなので、ウソではありません。虚実でもありません。事実を大きくとらえた(宣伝した?)だけです。

 

ニキビが出来ないようにするためにたくさん洗顔するとかえってニキビが出来る、いう事実もあります。それは洗顔をすることによって顔の必要な皮脂分まで落としてしまい、その結果、本来なら肌を守るべきため皮脂がなくなってしまい肌がダメージを受けやすい状態になる…その結果、ニキビ菌が繁殖してニキビになる。そんなことも本当によくあることです。ですから、洗顔をすれば必ずニキビがなくなるかどうかというと、それは事実に反します。洗顔のすべてが悪いのではなく、洗顔しすぎて肌に必要なものまでも落とすことは、かえってニキビの原因になってしまうという事です。

 

思春期真っ最中の若者、ニキビが一番出来やすいこの時期の若者は、肌に対する知識がないことも多いのです。だから薬品会社がそれを利用して自社の製品を売るために、一部間違った情報を流すことがあります。でも消費者はそれに気を付けて製品を買ったり使ったりしたいものです。